興信所と探偵 なら浮気調査 に強いガルエージェンシー三島 | » 浮気調査で確実に証拠をつかむためにやるべきこと

お問合せフォーム

浮気調査のガルエージェンシー三島 > ブログ > 浮気調査で確実に証拠をつかむためにやるべきこと >

浮気ブログ

浮気調査で確実に証拠をつかむためにやるべきこと

ブログ


最近、配偶者の様子がおかしい・・・。もしかして、浮気しているのでは?


パートナーに対してこのように感じているのなら、毎日ストレスフルで、とてもおつらい状況と思います。
その状況から脱するため、なんとかして浮気の証拠を掴み、相手に浮気の事実を認めさせたいですよね。


離婚するにしても、慰謝料を請求にしても、ポイントなるのが「証拠の有無」です。そしてその証拠は、言い逃れができないほど確実なものであれば、あなたの有利にことを進めることができます。


ここでは、配偶者の浮気にお悩みの方に向けて、証拠を掴むためにやるべきことをお話します。

これ、浮気のサインかも・・・相手の浮気を見分けるサイン

一旦相手を疑い始めると、どんな行動であっても怪しく思えてしまうものです。しかし、浮気をしている確証がないままに相手に詰め寄ってしまうと、逆上されて関係が悪化したり、慰謝料請求に至る前に離婚が成立してしまう可能性があります。


そこで、証拠集めに入る前に、まずは「浮気の確信」を持ちましょう。浮気をしている人によくありがちなサインをいくつか紹介します。配偶者がいずれかに該当していれば、浮気の可能性が高いかもしれません。


・スマホを肌身離さずに持っている
スマホをお風呂やお手洗い、布団の中まで常に持ち続け、家族に触らせたがらない状況は怪しいです。急にロックを掛けるようになったり、LINEやメールの新着メッセージがあってもその場ではなくて別の部屋に移動して見る動きをしたり、仕事や友達との連絡を強調したメールや電話のやり取りが増える、などが典型的な例です。


・残業や休日出勤が増える
特に男性の場合、遅くまで仕事をしていると偽って密会していることがあります。家族の帰宅時間や、休日出勤と言って外出した日をメモにとり、給与明細と照らして違いを見ると、怪しいかどうか分かるかもしれません。他にも、習い事などで外出の予定を入れる可能性があります。自然な形で質問してみて、はぐらかす場合はクロかもしれません。


・急に優しくなる
男性にありがちな傾向です。やましいことをしていると分かっているから、逆に家族にも優しく振る舞おうとします。急にプレゼントを買ってきたり、急に休日の家族での外出を計画したり、急に家事を手伝うようになったり・・・良い兆候に思えますが、もしかすると裏があってのことかもしれません。

自分で浮気調査を行う方法

相手の浮気の可能性が高いと思ったら、まずは自分で調べたいと思う人が大半だと思います。

自分で調べる方法としては、以下のような方法が考えられます。


・なんとかして、スマホをロック解除して中身を確かめる
・LINEやSNSを確認する(LINEでは、浮気相手をあえて「非表示」にして友達一覧に表示されないようにする人もいます)
・スマホの写真を見る
・検索履歴を見る
・クレジットカードやETCの利用履歴を見る
・車内やカバンの中に異性の痕跡がないかを見る
・尾行する
・GPSやICレコーダーを仕込む


ただ、自分で調査するリスクは大きいということも忘れないでいてください。相手にバレてしまうと逆上されたり、警戒されて証拠がつかみにくくなったりします。また、知らず知らずのうちに違法行為を犯してしまって、あなた自身が訴えられてしまうかもしれません。そもそも、自分で得られる証拠では不十分なものが多く、相手の有責を証明する証拠としては使えない場合もあります。

「探偵」に依頼する方法

確実に証拠を得たい場合にオススメなのが、探偵に依頼して浮気調査を行う方法です。直接あなたの家に入って相手の携帯やカバンの中を確認するわけではありませんが、主に尾行調査によって浮気の現場証拠を抑えてくれます。


繰り返しになりますが、自分での浮気調査はトラブルに発展する可能性があるため、注意が必要です。勝手にGPSやレコーダーを設置すると、プライバシーの侵害として訴えられてしまうかもしれません。


そもそも、離婚調停や慰謝料の話し合いにおいて有効な証拠として使われるのは、いわゆる「不貞行為」が合ったことを示す証拠です。具体的には、肉体関係が明らかな場所で、2人の顔が鮮明に写っている写真が必要です。ラブホテルの出入り写真などが良い例です。こういった写真は、自分で撮影しようと思っても難しいもの。そもそも顔をよく知っていますから、バレずに尾行というだけでも至難の業なのに、一瞬の出入り写真を抑えるのは非常に高度です。実際、自分でやってみたけど写真が撮れずに諦めてしまったという話もよく耳にします。


確実に証拠を得たいのであれば、探偵に浮気調査を依頼するのが安心でしょう。裁判にも使える証拠や報告書を準備してくれますし、弁護士も紹介してくれることがありますので、一人で悩まずに済みます。



静岡県での浮気調査をお考えなら、業界最大手の探偵社ガルエージェンシー三島にご相談ください

■調査対応エリア

地区名

市町村名

西部地域

浜松市,磐田市,掛川市,袋井市,湖西市,御前崎市,菊川市,森町

中部地域

静岡市,島田市,焼津市,藤枝市,牧之原市,吉田町,川根本町

東部地域

沼津市,熱海市,三島市,富士宮市,伊東市,富士市,御殿場市,裾野市,伊豆市,伊豆の国市,函南町,清水町,長泉町,小山町

賀茂地域

下田市,東伊豆町,河津町,南伊豆町,松崎町,西伊豆町

電話番号お問合せフォーム

疑問におこたえします

  • 浮気調査の料金はいくらくらい?
  • 浮気調査ってどんな事をするの?
  • 調査結果ってどんな形で貰えるの?
  • 探偵に頼むって大げさじゃないの?
  • 他の人も依頼してるの?
  • 結果を知った後はどうしたらいいの?
ブログ最新記事ブログ最新記事の一覧表示
ブログ
浮気防止に使えるアプリと使う上での注意点
ブログ
LINEの証拠を「有効な証拠」にするための考え方
ブログ
他社が失敗した浮気調査もお任せください!
過去の記事
カテゴリ一覧
メニュー
  • 調査委員会
  • アクセス
  • 会社概要
  • お問合せ
  • 用語集

テレビ番組出演実績

  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *