興信所と探偵 なら浮気調査 に強いガルエージェンシー三島 | » 夫に浮気の可能性、しかし専業主婦で離婚をためらっている方へ

お問合せフォーム

浮気調査のガルエージェンシー三島 > ブログ > 夫に浮気の可能性、しかし専業主婦で離婚をためらっている方へ >

浮気ブログ

夫に浮気の可能性、しかし専業主婦で離婚をためらっている方へ

ブログ


夫に浮気の可能性があるとき、夫への怒りから愛情も冷めはて、「もう一緒にいたくない、気持ち悪い」という気持ちになることは容易に想像できます。妻という存在がありながら他の女性と関係を持つ…いくら夫が心からの謝罪をしてきたとしても、裏切られた心の傷が癒えず、元通りの夫婦に戻るのは難しいケースもあるでしょう。


夫婦関係が破綻してしまった場合、取るべき選択肢は2つあります。「我慢して法律上の夫婦関係を続ける」か「離婚して新たな人生を歩む」です。しかし、あなたが専業主婦やパートという就業状況で、夫の扶養下で生活している場合、主に金銭面の不安から離婚に踏み出すのをためらっている方もいるかもしれません。


しかし、夫の裏切りにあいながら、我慢してその生活を続けることは本当にあなたの「幸せ」でしょうか?たくさんの不安はあると思いますが、思い切って新しい人生に踏み出すのも良い選択です。


今回は、金銭面で離婚に不安を抱えている方に向けて、離婚にまつわるお金の話をします。これまでの解決事例から、少しでも参考になる部分があれば幸いです。

離婚にかかる費用

離婚の手続自体にお金はかかりませんが(※弁護士が必要な場合は別)、実際今の生活から新しい生活を迎えるにあたってのお金がかかります。


夫がすんなり離婚に応じてくれればいいですが、浮気が理由の離婚となると相手も渋ることが予想されます。財産や慰謝料の点でモメることもあるでしょう。そうなると、離婚の手続きも大ごとになります。あなたの望む条件と夫の条件が食い違う場合、離婚調停、裁判という工程になります。相手が弁護士を立てれば、自分も信頼できる弁護士に依頼しないとかなり不利な状況になってしまいます。


離婚後は、今の家を出て新生活を行うことになります。その引越し費用や新生活準備費にもお金がかかります。部屋の広さが今より狭くなったとしても、都会であればあるほど住居費の負担は重くなります。現在自分自身の預貯金に不安がある場合、離婚に踏み切れない人がいるのはこういった理由もあります。


少しでも資金を節約・捻出するために、浮気がわかってから副業でコツコツ資金を貯める人も。また、事情が事情ですから、家族や友人に協力を依頼することもあります。現在正社員でないことを逆手に取って、居住エリアを大幅に変えたり、実家に戻るなどして新生活を始めることも。今の住まいの近くでは、夫との生活も思い出されますし、気持ちを切り替えるという面では良いですよね。


たとえ慰謝料が想定されても、弁護士費用の負担は大きいもの。ここが懸念点の場合は、法テラスを利用するという方法が考えられます。条件を満たせば、無料相談や弁護士費用の立て替え制度を利用できます。

離婚前に把握しておきたい「離婚後にもらえるお金」

離婚が成立した後は、一人の人間として新たな生活を始めよう、総決意されている方も多いと思います。しかし、いくら再就職したりパートを探したりしても、離婚前と同じ経済状況での生活は難しいこともあります。あなた一人ならまだしも、子どもを抱えている場合などは不安も大きいでしょう。


その場合は、財産分与や慰謝料、養育費の話し合いをしっかり行い、相手の払える範囲で確実に約束を取り付けるのが安心への第一歩です。


離婚後には公的にもらえるお金もあるので、自分の状況に応じて事前に調査し、準備を進めましょう。


例えば、
・児童扶養手当
・児童育成手当
・母子家庭等の住宅手当
・ひとり親家族等医療費助成制度
など。


公的な補助は、自分で申請しないともらえないので、どれだけ情報を持っているかが鍵になります。

浮気での離婚。しっかり慰謝料を請求するためには

浮気での離婚の場合、慰謝料請求をできる可能性があります。そのためには、夫が「法的に浮気している=有責」であることを示す必要があります。


法的な浮気とは、「配偶者以外の異性と複数回肉体関係を持っていた」ということです。この立証ができれば、財産分与や慰謝料請求を有利にすすめることができるので、離婚後の生活もある程度は目処が立つでしょう。


ただ、この「肉体関係があったことの立証」が自分では難しいというのが大きな問題です。よく使われるのはラブホテルの出入り写真などですが、素人が尾行して鮮明な写真を取ろうと思っても失敗してしまいます。そのため、探偵に依頼して証拠を集めた上で離婚をすすめるというのが安心で確実な流れです。


また、夫が浮気したことを認める証言も有効です。ただ、自分が不利な条件での離婚を認めることになるので、応じてくれることは想定できません。自白してくれるということは自分の過ちを認めているということなので、離婚するにしろある程度あなたの条件を飲んで新生活を応援してくれるでしょう。


つまり、離婚の成立や慰謝料請求が問題になるケースでは、「証拠の有無」が勝敗を分けます。これは素人の調査では太刀打ちできないものです。慰謝料請求を視野に入れている場合は、探偵事務所に調査を依頼するのがおすすめ。あなたの明るい将来に向けての最短経路です。


静岡県での浮気調査をお考えなら、業界最大手の探偵社ガルエージェンシー三島にご相談ください

■調査対応エリア

地区名

市町村名

西部地域

浜松市,磐田市,掛川市,袋井市,湖西市,御前崎市,菊川市,森町

中部地域

静岡市,島田市,焼津市,藤枝市,牧之原市,吉田町,川根本町

東部地域

沼津市,熱海市,三島市,富士宮市,伊東市,富士市,御殿場市,裾野市,伊豆市,伊豆の国市,函南町,清水町,長泉町,小山町

賀茂地域

下田市,東伊豆町,河津町,南伊豆町,松崎町,西伊豆町

電話番号お問合せフォーム

疑問におこたえします

  • 浮気調査の料金はいくらくらい?
  • 浮気調査ってどんな事をするの?
  • 調査結果ってどんな形で貰えるの?
  • 探偵に頼むって大げさじゃないの?
  • 他の人も依頼してるの?
  • 結果を知った後はどうしたらいいの?
ブログ最新記事ブログ最新記事の一覧表示
ブログ
近所で不倫するリスクとは?引越しを余儀なくされる事例も
ブログ
浮気相手&配偶者がマスク姿!こんな時探偵はどうする?
ブログ
夫(妻)の浮気現場を目撃した!どうすればいい?
過去の記事
カテゴリ一覧
メニュー
  • 調査委員会
  • アクセス
  • 会社概要
  • お問合せ
  • 用語集

テレビ番組出演実績

  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *